© 2019 by visumal.com

外を歩いていると、たまに片耳がV字に切れている猫を見かけませんか?あれは虐待でも何でもなくて、「この猫は不妊手術が済んでいますよ」というマークなのです。

※ちなみにメスは向かって右耳、オスは向かって左耳がカットされます。

​なぜそのような事をするのか?ノラ猫を捕獲し、不妊手術をし、元居た場所へ戻すことを

TNR(Trap=捕獲・Neuter=不妊手術・Return=元の場所に戻す)と呼ぶのですが、

不妊手術が済んでいる=繁殖せずこの猫は一代限りの命なので、皆さん優しく見守ってあげて下さい

 

という意味があります。そしてこのマークがないと不妊手術済みかどうかの判断がつかないため別のボランティアさんが再度捕獲してしまう可能性もあるので、耳をカットしているのです。

ノラ猫の生活は大変だと思います。夏の暑さ、冬の寒さ、飢えや乾きに耐えながら生きている子も沢山いるでしょう。事故や虐待に遭う子も少なくありません。猫が好きな人はそういったノラ猫を見ると心配になるでしょうし、猫が苦手な人にとってはノラ猫の存在は嫌なものだと思います。

ノラ猫を、処分という形ではなく不妊手術で増えないようにしていき、ゼロに近づけていく事は人にとっても大事な事だと思います。

​外で片耳が桜の花びらの形になっているノラ猫を見かけたら、一代限りの命なので、どうかそっと見守ってあげて下さい♪

ゆめねこ チャリティリング

現代的シネマティックロックバンド【雨ノ弱】Vo.井上結夢さんは、VISUMALの元保護猫「よもぎ」の里親様です。よもぎは元ノラ猫。お外で生まれて、近隣の人から「保健所に持って行く」と言われていた所をVISUMALで保護しました。今回、よもぎを家族にして下さった結夢さんと、アクセサリーブランド【Automata Crown】を手掛けるizayoi様がコラボして製作されたこのゆめねこリングは、TNRの普及や応援の意味を込めて製作されました。

このゆめねこリングをお買い上げ頂く毎に、CIAOちゅ~る20本分相当(1000円)をVISUMALに寄付していただく事が決定しました。ご寄付いただきました金額はこちらのページでご報告させていただきます。そして、TNRの普及啓発活動や動物愛護啓発活動費、保護活動費として大切に活用させていただきます。

ゆめねこチャリティリング販売ページ

雨ノ弱 official website

VISUMALの活動内容の一部はこちらでわかります

AbemaTV 10億円会議(YouTube)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now